誰も知らないヒポクラテス

ISBN 978-4-906829-10-1
販売価格
1,620円(税120円)
購入数

そうだったのか。臨床医のルーツ、医聖ヒポクラテスが現代に蘇る!

書籍情報

  • 著者
    東京大学名誉教授
    東京医療センター・臨床研究(感覚器)センター名誉センター長
    国際医療福祉大学教授・言語聴覚センター長
    加我 君孝
  • 定価1,620円(本体1,500円+税)
  • B6変形判/192頁/写真図36点・表25点
  • ISBN978-4-906829-10-1
  • 発行日:2017年5月10日(第1版)

本書の特長

  • 第1部では、現在の臨床医学の原点であるヒポクラテス自身と2500年前の臨床医学の内容について解説し、なぜ医療倫理の必要性を強調するようになったのかを明らかにする貴重な記録となる。
  • ヒポクラテスが生まれ生きたコス島を訪ね、当時の歴史を現代に蘇らせる。残された膨大な著作を紐解き、政治、地理、環境、習慣、医学レベルが明らかになる。
  • 2500年後の現代でも、世界中の多くの医科大学で読誦される「ヒポクラテスの誓い」を著した臨床医のルーツの人物像に迫る。誓いの儀式やコス島の古代遺跡など多くの写真で当時を再現する。
  • プラタナス、鈴懸と呼称される木の下で、自身の臨床経験から診断と治療について語ったという「ヒポクラテスの木」を訪ねる。医学教育の先達が種子や苗木から努力して植え育てたヒポクラテスの木は日本でも北から南まで多くの大学や病院で大きくその枝を広げている。
  • ヒポクラテスは解剖学、生理学、病理学、外科、整形外科、産科・婦人科、医療に関する仲裁裁判、精神病、神聖病(てんかん)、ホメオパシー、薬物療法、臨床医学の心などを書き残した。なかでも本書の著者が専門とする耳・鼻・口腔・咽頭・喉頭疾患についてはとりわけ詳細に現代医学からの解説を試みる。
  • 第2部には、医学という大海原を旅し、思索する著者自身の医師像、人物像を表現する卓見と人情味溢れるエッセー38篇を収める。

目次

  • 第1部 誰も知らないヒポクラテス
    • 1.コス島をめぐる地理と歴史
    • 2.ヒポクラテスが活躍したコス市の古代遺跡
    • 3.ヒポクラテスの木
    • 4.2500年前のヒポクラテスは耳疾患にどのように対応したか
    • 5.エジプト医学とヒポクラテスの鼻疾患の治療─付・神聖病
    • 6.医神アスクレピオスとヒポクラテスの、口腔・咽・喉頭疾患と薬物療法
  • 第2部 医海瞑想
    • ノーベル賞を受賞した大村智先生との北里柴三郎の座談会のこと
    • カナダ・オンタリオ小児病院のPapsin先生との出会い─両耳聴の機序の説明のための両眼視─
    • 1963年11月23 日初めてのTVの日米宇宙中継とケネディ大統領の暗殺のニュース
    • 同世代の吉永小百合への古舘伊知郎のインタビューを見る
    • 緒方洪庵と阪大耳鼻咽喉科学教室初代教授の加藤亨先生について
    • 建築家・安藤忠雄氏からの手紙
    • 長嶋茂雄選手の運動リハビリテーション
    • マドリードの2つのドン・キホーテの小さな木の立像
    • 人工内耳のグレアム・クラーク奨学金2015の受賞者は東大病院で1999年に手術を受けたYさん
    • 第1回人工内耳ピアノミニコンサート東京
    • 他病院の診断をやり直す
    • 隈研吾の随筆集『建築家、走る』を読んで楽しむ
    • タクシードライバーと新臨床研修制度の医師の比較
    • 狃豊疔務て賛郡汗開業
    • ポリーニのピアノ演奏をサントリーホールで聴く
    • 札幌郊外の別荘で音楽をLPで聴く喜び
    • ニルスの不思議な旅
    • 大隅良典先生のノーベル生理学・医学賞を同世代として喜ぶ
    • ほか全38篇

読者対象

医師、医学生、看護師ほか医療スタッフ、一般

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱東京UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)