血腫潰瘍と点滴漏れ潰瘍はこう治す

ISBN 978-4-906829-84-2
販売価格
3,456円(税256円)
購入数

血腫潰瘍の正しい理解と処置、点滴漏れによる潰瘍に対する適切な治療方針とケア!

書籍情報

  • 著者 医療法人三和会東鷲宮病院院長 水原章浩
  • 定価3,456円(本体3,200円+税)
  • B5判/64頁/オールカラー/カラー写真・図166点
  • ISBN978-4-906829-84-2
  • 発行日:2018年1月20日(第1版)

本書の特長

  • 血腫潰瘍の病態をよく理解しておらず、重症感染症と診断されたり、「重症で切断になる」と言われて転院してくるケースは少なくありません。血腫潰瘍は医師の認識が乏しいことがきわだっている創傷です。
  • 一方、点滴漏れ潰瘍は高齢化社会において「とりあえず点滴でもしておこう」という安易な治療方針からもたらされた合併症で、医療が作り出した創傷です。
  • これら血腫潰瘍、点滴漏れ潰瘍に対する正しい理解と治療方針、さらに安全で簡易なケア方法を、写真とイラストを多用してわかりやすく解説し、様々な工夫と注意点などの心得を示します。

目次

  • 1 血腫潰瘍とその治療
    • 血腫潰瘍とは?
    • 血腫潰瘍に対する医療者の認識
    • 治療の基本は切開、血腫除去
    • 血腫除去後の処置
    • 複雑なケース
  • 2 血腫潰瘍の症例提示
    • 症例1 打撲によって生じた額部の血腫潰瘍
    • 症例2 血腫を絞り出してラップ療法で治療した症例
    • 症例3 1週間後に血腫を除去し、クロマイ(R)-P軟膏充填法を行った症例
    • 症例4 打撲によって生じた下腿の血腫潰瘍
    • 症例5 1週間後に切開した下腿の血腫潰瘍
    • 症例6 自宅で処置しえた広範な血腫潰瘍
    • コラム 込めラップ
    • 込めラップ症例1 恥骨上部の結核性骨髄炎
    • 込めラップ症例2 仙骨部褥瘡
    • 込めラップ症例3 広範囲の感染性アテローム
    • 症例7 打撲で生じた下腿潰瘍に対し、「切断になる」と言われた症例
    • 症例8 「切断になる」と言われた前腕潰瘍
    • 症例9 感染した器質化血栓を有する創にVAC療法も併用
  • 3 点滴漏れ潰瘍とその治療
    • 高齢者に多い点滴漏れ潰瘍
    • 点滴漏れ潰瘍の治療
  • 4 点滴漏れ潰瘍の症例提示
    • 症例1 膿瘍を生じた点滴漏れ潰瘍
    • 症例2 ラップ療法で壊死組織を浸軟させた症例
    • 症例3 大腿部に生じた点滴漏れ潰瘍
    • 症例4 水疱形成し、悪化した点滴漏れ潰瘍
    • コラム 広範囲の皮膚欠損、潰瘍に対する湿潤療法にはラップ療法が最適
    • 症例5 持続皮下注射によって生じた潰瘍
    • 症例6 ポケット切開を施行した症例
    • 症例7 水疱形成のみで改善した軽症例
    • 症例8 水疱形成しデブリドマンを行った軽症例
    • 症例9 VAC療法ですみやかに創が縮小した症例
    • コラム 創治癒に大切なデブリドマン
    • 症例10 広範囲な潰瘍を形成し、陰圧閉鎖療法を行った症例
    • コラム 穴あきフィルムについて
    • コラム 滲出液の量、性状に応じた被覆材の選択
    • コラム 基剤で決める外用薬の選択
    • コラム ゲーベン(R)クリームについて
    • 症例11 終末期の患者に生じた点滴漏れ潰瘍
    • 症例12 老衰末梢循環不全の患者に生じた点滴漏れ潰瘍
      • 無駄な点滴をしないこと

読者対象

医師、看護師、ほか医療スタッフ

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱東京UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)