明日からの臨床・実習に使える 言語聴覚障害診断―成人編
改訂第2版

ISBN 978-4-909888-18-1
販売価格
4,290円(税390円)
購入数

成人のスクリーニングと、言語聴覚障害学の診断に結びつける能力を養う待望の改訂版!

書籍情報

  • 監修:都筑澄夫(元目白大学教授)
  • 著者:大塚裕一 熊本保健科学大学教授
  • 定価(本体3,900円+税)
  • B5判/128頁/図128点・表62点
  • ISBN978-4-909888-18-1
  • 発行日:2020年12月20日(改訂第2版)

本書の特長

  • 本書は、言語聴覚障害学を学んでいる学生や経験の少ない臨床家が陥りやすい初期の臨床行動に対して、初回または初期の全般的なスクリーニングができ、言語聴覚障害学の診断に結びつける能力を養うことを目的に、2016年5月に第1版が出版されました。
  • 第1版から5年近くを経過し、全体の見直しを行いました。
  • ・診断が難しい障害の、注目すべき症状の解説を比較方式で加えました。
  • ・診断が難しい障害での診断の際、どの評価項目に注意すべきかを加えました。
  • ・実習生の実習報告会で参考にできるようなスライドを加えました。
  • ・見出し項目をデザイン化して、わかりやすくしました。
  • ・内容の順番の入れ替え等を行い、よりわかりやすい流れにしました。
  • 以上の改訂により、症状を分析するうえで、症状のどのような点に着目すればよいのか、診断をくだす場合、どの評価項目に着目し意識して観察すればよいかがよりわかりやすくなっています。
  • また、2018年に出版した本書の『小児編』(大塚裕一編著・井基博著)と並べることで、言語聴覚障害診断の対象とする年代を網羅していることがわかる表題に変更しました。
  • 本書は、学生はもちろん、若い臨床家にも必ず役立つものです。養成校の講義のみならず臨床の現場で、若い言語聴覚士、実習生の指導をされている現場の先生方にも活用していただけます。

目次

  • 第1章 言語聴覚障害診断とは
    • 1. 評価とは
    • 2. 発症経過ごとの評価の目的
    •  1)急性期
    •  2)回復期
    •  3)維持期
  • 第2章 コミュニケーション訓練までの臨床的な流れ
    • 1. 評価
    •  1)情報収集
    •  2)面接・スクリーニング
    •  3)検査
    • 2. 訓練
    •  1)訓練の流れ
  • 第3章 対象者観察の方法(初回面接・スクリーニングを中心に)
    • 1. 対象者の観察
    •  1)対象者の初回面接、スクリーニングのポイント
    •  2)対象者の初回面接、スクリーニングの実践
    •  3)対象者の初回面接・スクリーニング検査の問題点
    • 2. 面接の項目と技法
    •  1)一般的な面接態度の基本
    •  2)一般的に面接の質問で気をつけること
    •  3)家族、対象者からの質問の対応方法
  • 第4章 対象者の検査
    • 1. 言語検査
    •  1)総合(的)検査
    •   (1)標準失語症検査(SLTA)
    •   (2)WAB失語症検査日本語版
    •   (3)老研版失語症鑑別診断検査
    •  2)掘り下げ検査
    •   (1)SALA失語症検査
    •   (2)失語症構文検査
    •   (3)失語症語彙検査
    •   (4)トークン検査
    •   (5)標準失語症検査補助テスト
    •   (6)重度失語症検査
    •   (7)実用コミュニケーション能力検査
    • 2. 知能検査
    •   (1)日本版WAIS-R成人知能検査
    •   (2)コース立方体組み合わせ検査
    •   (3)レーヴン色彩マトリックス検査
    • 3. その他の検査
    •  1)失認の検査
    •   (1)標準高次視知覚検査
    •   (2)BIT行動性無視検査日本版
    •   (3)線分二等分線検査
    •   (4)線分抹消検査
    •   (5)花模写検査
    •  2)失行の検査
    •   (1)標準動作性検査
    •  3)記憶の検査
    •   (1)日本版ウェクスラー記憶検査
    •   (2)リバミード行動記憶検査
    •   (3)三宅式記銘力検査
    •   (4)ベントン視覚記銘検査
  • 第5章 対象者の記録
    • 1. 観察レポートの書き方
    •  1)記録時の基本的重要ポイント
    •  (1)逸話記録
    •  (2)頻度
    •  (3)時間
    •  (4)行動の評定
  • 第6章 対象者の報告書
    • 1. 臨床場面
    •  1)言語障害初期報告書例
    •  2)他施設への依頼状例
    •  3)他施設への紹介状例
    • 2. 実習面
    •  1)観察レポート例
    •  2)症例報告書(ケースレポート)の書き方
    •  3)臨床実習報告書例
    •  4)臨床実習報告スライド例(養成校報告用)
    •  5)症例報告用スライド例(学会・勉強会報告用)
    •  6)実習日誌例
    • 付録1 言語聴覚士医学用語(医学用語の成り立ち)
    • 付録2 スクリーニング用紙

    読者対象

    言語聴覚士、学生、臨床実習指導者

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)
代引の場合、代引手数料265円が別途かかります。