進行・再発大腸癌治療レジメン―何から使うか、迷ったときの治療戦略―

ISBN 978-4-906829-35-4
販売価格
3,240円(税240円)
購入数

最高の医療を自信を持って勧め、実行するためのガイドブック!

書籍情報

  • 著者 北里大学医学部外科学講師/北里大学東病院消化器外科下部消化管主任 佐藤武郎
  • 定価 3,240円(本体3,000円+税)
  • B5判/96頁/2色刷/図50点・表21点
  • ISBN 978-4-906829-35-4
  • 発行日 2014年4月20日(第1版)

推薦のことば

 

 佐藤武郎君は一流の外科医であるとともに、一流の臨床腫瘍医でもある。その陰では人知れず様々な苦労があり、努力も積み重ねてきたに違いない。したがって彼の講演やレヴューには、効率よく最新の化学療法を理解するための秘伝のタレが隠されている。したがって、読者諸氏が日進月歩の大腸癌化学療法を理解する上で、本書は打って付けのガイドブックとなるに違いない。

北里大学医学部外科 教授 渡邊昌彦 先生 「推薦のことば」より

本書の特長

  • 切除不能・転移・再発大腸がんは、生命予後の延長のみが考えられた時代から、化学療法により腫瘍を縮小させ積極的に切除に持ち込み、究極的な延命、すなわち、根治をも考える時代に突入しました。
  • さらに、抗がん剤の治療選択の幅が増え、新たな分子標的薬が認可されたことにより、 サルベージ(3次、4次治療)ラインの治療も加わり、生存期間のさらなる延長が期待できるまでになりました。
  • 一方で、治療戦略が大きく様変わりし、実際の患者さんを目の前にすると、医療者はどうしたら良いかと悩むのが現実です。
  • どの治療方法から開始するのか、どの治療を継続したら良いのか、変更したら良いのか、医師だけでなく、多くの医療関係者の方々にとって、本書が、治療戦略を立てる上での参考書となり、今できる最高の医療を自信を持って勧め、実行できるガイドブックとなることを望みます。

目次

  • 1. はじめに
  • 2. 治療戦略の立て方
    • 1 初診時Stage IV (原発大腸癌と転移が同時に診断された場合)
      • K-RAS変異型
      • K-RAS野生型
      • ●コーヒーブレイク:均てん化
    • 2 原発巣切除後の転移・再発
      • K-RAS変異型 補助化学療法なし
      • K-RAS変異型 補助化学療法 フルオロピリミジン系のみ
      • K-RAS変異型 補助化学療法 L-OHP使用
      • K-RAS野生型 補助化学療法 なし/ L-OHPレジメンなし
      • K-RAS野生型 補助化学療法 L-OHPレジメン使用
      • ●コーヒーブレイク:分子標的薬の臨床試験
  • 3. 組み合わせから考えた化学療法
    • 1 単剤
    • 2 2剤併用療法
    • 3 3剤併用療法
    • 4 “いわゆる” 抗がん剤と分子標的薬のアンマッチ
    • ●コーヒーブレイク:化学療法を用いた肝切除
  • 4. 有害事象から考える治療戦略およびその対策
    • 1 有害事象から考える治療戦略
    • 2 有害事象のメンテンナンス
      • L-OHP
      • CPT-11
      • Capecitabine(Xeloda®)
      • S-1
      • Bevacizumab
      • 抗EGFR抗体薬(Cetuximab、Panitumumab)
      • Regorafenib(Stivarga®)
    • ●コーヒーブレイク:今後の治療戦略
  • 5. 当院での治療戦略
  • 6. まとめ
  • 7. おわりに

読者対象

外科、内科、研修医、看護師、薬剤師、ほか医療スタッフ

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱東京UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)