インクレチン関連薬の臨床 Plus

ISBN 978-4-906829-73-6
販売価格
3,240円(税240円)
購入数

DPP-4阻害剤、GLP-1受容体作動薬ならびに持効型インスリンについてのプロの処方術!

書籍情報

  • 監修:
    鈴木 吉彦 日本医科大学客員教授/ HDCアトラスクリニック院長
    著者:
    佐野 元昭 慶應義塾大学医学部循環器内科准教授
    鈴木 吉彦 日本医科大学客員教授/ HDCアトラスクリニック院長
  • 定価3,240円(本体3,000円+税)
  • B5判/128頁/オールカラー/図136点・表4点
  • ISBN978-4-906829-73-6
  • 発行日:2017年2月20日(第1版)

本書の特長

  • 2016年12月に刊行の糖尿病新薬であるSGLT2阻害剤の臨床について解説した「糖尿病克服宣言Pro.2」に続く「糖尿病克服宣言」シリーズの第3弾です。
  • 本書は、インクレチン関連薬である DPP-4阻害剤とGLP-1受容体作動薬について、糖尿病を専門としない医師にも図やイラストを交えてわかりやすく解説したものです。それぞれの薬剤を比較しながらプロフェッショナルの処方を伝授します。
  • 加えて、持効型インスリンを最後の章に追加したことで書名の末尾に「Plus」としました。SGLT2阻害剤とインクレチン関連薬という新薬の登場によって、これまでの就寝前持効型インスリン注射についての考え方が大きく方針転換を迫られています。その処方術についてもわかりやすく解説しています。

目次

  • 第1章 総論
  • 第2章 DPP-4 阻害剤の比較
    • 1.スイニー
    • 2.テネリア
    • 3.グラクティブ
    • 4.エクア&エクメット
    • 5.トラゼンタ
    • 6.ジャヌビア
    • 7.マリゼブ
    • 8.その他のインクレチン製剤
  • 第3章 GLP-1 受容体作動薬
    • 1.バイエッタ
    • 2.ビクトーザ
    • 3.リキスミア
    • 4.ビデュリオン
    • 5.トルリシティ
  • 第4章 持効型インスリン
    • 1.なぜ本書で持効型インスリンを解説するのか?
    • 2.ランタスXR
    • 3.トレシーバ
    • 4.グラルギン・リリー
    • 5.グラルギン・富士フイルムファーマ

読者対象

内科医、薬剤師、看護師

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱東京UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)